みずりてぃ の めもりてぃ

「めもりてぃ」には「メモ」と「Memory」、さらに僕の名前までもじったトリプルミーニングが隠されているぞ!

シャドウバース個人的TierList

(2016/07/14)

完全に私見で書きます。

今回のTier Listは使用率の多い順、ではなく環境上強いと思われる順に書いていきます。

同Tierの中でも左側のほうが評価が高いです。

 

God tier:

ミッドレンジロイヤルコントロールヴァンパイアアグロネクロマンサー

 

Tier 1:

ミッドレンジ(コントロール)ネクロマンサー、コントロールビショップ、冥府エルフ、ミッドレンジドラゴン(ジルニトラ型)

 

Tier 2:

コンボエルフ、スペルウィッチ、秘術ウィッチ、サタンドラゴン、アグロロイヤル、ミッドレンジコンボドラゴン(フォルテ型)

 

Tier3:

カウントビショップ、その他

 

 

 

God tier

安定して止めることのできるデッキが少ない。また、使用率も多い(体感)

ミッドレンジロイヤルは序盤の展開力はもちろんのこと、4tフローラルフェンサー、6T乙姫→セージ等の強力な行動かつ止めづらい行動が多く存在します。横に並べた後のAOEに対する切り返しとしても乙姫が強力なカードであることは多くのプレイヤーが感じていると思われます。更に大型守護を並べるデッキに対しては採用率は高くないですがツバキ、横に展開させるデッキへはオーレリアといったカウンターも用意されています。

 

コントロールヴァンプは破格のAOEアルカード・セクシーヴァンパイアの強力な打点and回復リソースによる支配力に長けているためミッドゲーム以降の安定感が他のデッキよりも高く見えます。疾走による高いバーストを持つドラゴンが減ってきているのもこのデッキの強さを格上げしています。

 

ミッドよりもアグロネクロを評価しているのはそのリーサルの速さです。ファントムハウル進化ミミココ11点バーストは6ターン目にでも使用することができます。HSのForce of nature+Savage roarのコンボのような感覚です。

 

 

Tier1

ミッドネクロは中盤から後半にかけたケルベロス、死の祝福、デュエリスト・モルディカイといったパワーカードを中心に戦うデッキです。もちろんモルディカイの強さを中心に考えられていますが、God tierの3種デッキに安定していないための位置づけです。

 

コントロールビショップは守護の陽光による守護の堅さが中心のデッキです。テミスの審判によるボードリセットやムーンアルミラージの盤面制圧力が魅力的で、レイトゲームにおいてもサタンを置くことによって強さを維持しています。強いてあげるとしたら重いカードが多いため、序盤の相手の展開を簡単に許すことが弱点で、後攻4tに鉄槌を握っていない時が厳しい印象です。しかし流行であるネクロマンサーの型を問わず完全なカウンターデッキであるため環境的には強いです。

 

冥府エルフはミッドレンジロイヤル・アグロネクロマンサーに対して大きく不利が付いていると感じるためこの位置づけです。VSコントロールでは序盤から終盤まで強さを発揮します。

先行での1tフェアリーサークル、2tフェアリー×2、3tエンシェントエルフのスタッツ4/5を安定して返すことは1ターン目にフォロワーを展開しないデッキでは返すことが1ターン遅らせるためテンポを握ることができるのも強いです。

 

ミッドレンジドラゴンは型にもよりますが、ジルニトラやファフニールを積んだ型が今は強いと感じています。フォルテ+ウルズ型も良いですが、今の環境が速すぎて守護を多く搭載するデッキが増えてきたため動きづらいのではないでしょうか。一方こちらは処理の面倒な大型フォロワーが多いため後半の強みが強化されています。

 

 

Tier2

どれも回れば強いが上のデッキに有利は取れていないかなといったイメージです。

もしかしたら僕が未熟なだけでもっと上の順位に格付けされるデッキもあるかもしれません。

超越(スペル)ウィッチは可能性を秘めているデッキでありますが、GodTierに位置づけされているデッキの殆どに強力な疾走によるリーサル手段が用意されており、序盤の展開を止めるのに苦労します。ただし、コントロール対決になった場合はその対決の殆どにおいて有利が取れていますので環境次第でもっと強いのだと思います。

 

コンボエルフは冥府型に比べ、守護の多いデッキへの解答が薄いと思われます。リノセウスによる終盤のリーサル力は冥府よりも高いですが。

 

アグロロイヤルはAOEへの返し手段が薄いと感じます。序盤の安定力は凄まじいですが、タフネスの低いフォロワーが多いため、採用率の増えたエンジェルバレッジが重い印象です。アグロでは乙姫での再展開ができないのが厳しいため、序盤の4ターンがゲームの全てだと思います。

 

フォルテ型のドラゴンは守護が一枚でもあるだけでフォルテ+ウルズ+フォルテ進化12点バーストを狙えないのが痛いです。ボードの安定という意味でジルニトラ型に劣りますが、それでも元はTier1以上の性能を誇っていますので決して弱いとは感じません。

 

Tier3

当たった所弱いです。カウントビショップはハンド次第ですが、理想的な動きができなかった時にテンポを取られカウンターが追いつかない印象を強く受けます。

その他に分類されているデッキは殆ど見ません。たまにデスタイラントや薔薇エルフ、アグロヴァンプと対峙して轢き殺されることはあります(・。・)

 

 

 

 

 

明らかにおかしいところがあったら叩いてください。